顔出しに抵抗がある人は顔出しなしでも稼げます!

顔出しなしでも数十万円稼げる!?

チャットレディはアダルトやノンアダルトに関係なく、顔を出さない限り稼ぎにくいのではと顔出しするかどうか迷っている人はいると思います。

顔出しをしないとどうしても待機時間ばかりになってしまって思うように稼げない…、見ず知らずの人に顔を見せることに抵抗がある、なんて悩みを持っている人は多いと思います。

チャットレディは実は顔出しなしでもテクニックでいくらでも稼いでしまえるのです!現に顔出しなしでもめちゃくちゃ稼いでいる人がいます。

実際にかくいう私も、チャットレディ初心者の頃は顔出しすることに抵抗があって、顔出しなしでやっていた時期がありましたが、そのときでも5万円以上は稼げていましたし、顔出しなしでやっているチャトレのブログなどを見てみても毎月30万円以上稼いでいる女性が山ほどいるので安心して顔出しなしでやってもいいと思います♪

このページでは、チャットレディが顔を一切出さずに、会話やプロフィール画像の見せ方のテクニックなどから男性客に自分を選んでチャットしてもらうテクニックなどについて解説しています。

顔を出さないというメリットとデメリット

メリット1 顔に自信がなくてもお仕事できる

顔を見せないことの最大のメリットはこれではないかと思います。一番女性が気にしている部分を見せなくても稼げるのはとても気楽ですよね。

ひっきりなしに男性客とチャットしているような人気の女性は、やはり美人な人が多いですが、そもそも顔出しなしのチャットレディならこういった比較にも入らないので、安心してチャットレディとして働けます。

顔出しなしのチャットレディでも男性客が喜んでお金を払ってチャットしてくれるのかというと、声とか仕草とか衣装とか写り方とかで、脳内補正でかわいくとらえてくれるからです。

メリット2 顔バレなしで安心してチャトレできる!

顔出しなしのチャットレディの最大のメリットといってもいいのが、知り合いなどにばれることがないことです。もし知人や友人などがライブチャットを使っていたとしても顔を見せていないのでばれることはありません。

ですが、顔を見せないからといって油断してはいけません。自分の部屋でお仕事していたら自分だとわかるような特徴的なものがカメラに写っていたらばれることもあるので、チャトレをやるときだけは隠すなりしましょう。

顔出ししてチャットレディとして稼働するよりも、自分がやっているとばれるリスクはかなり低いです。チャットレディをやっていることを知られたくないという人は、顔出しなしでやっている場合が多いです。

メリット3 くびれや足や胸を強調できる

顔出しなしで稼働する場合は、胸などの武器をふんだんに使って男性客を虜にしている人が多いです。

女性としての男性が食いついてきやすい部分を見せることによって男性ファンの獲得につながります。

チャットサイトに女性との会話を求めて登録している男性ユーザーというのは、趣味嗜好がほんとにいろいろあって、細い人が好きな人もいれば、太めの女性が好きな人もいるので、どんなチャットレディにも勝機があるということです。

細めのニットを着てみたりしてボディラインがくっきり見えるようにしたり、たとえばおっぱいが大きな人はおっぱいが大きく見えるようなカメラアングルに調整したりして、男性客の目を引くこつをつかみましょう。

メリット4 録画されても関係ない

ライブチャットの男性客がチャットレディのアダルトパフォーマンスを盗撮しているということがたまにあります。

そもそもが顔出しをしていないので、男性客がどれだけ盗撮しようが関係ありません。

顔を見せなくても服とか私物とかも、リスクといえばリスクですが、それでも顔を見せるよりはほぼノーリスクといってもいいでしょう。

ライブチャットサイト側で男性ユーザーがキャプチャをとれないような仕組みになっていたり、アップされたときの対策などがありますが、それでも完璧に流出を防ぎきれるわけではないので、どうしても心配な人は顔出しなしがいいでしょう♪

メリット5 顔を見せることに抵抗がある人

自分の顔を見られながら、初対面の男性と会話をしたりやりとりをしたりするのが恥ずかしいという女性も中にはいると思います。

ですが、顔出しさえしなければ、こういった無駄な緊張をしなくてもいいので、安心して落ち着いた状態でおしゃべりして、男性にも自然体な会話で好感を持ってもらえると思います。

普段は恥ずかしがりでも、顔を見せなければいくらでも自然な会話ができると思うのでぜひチャレンジしてみてください♪

デメリット1 固定客がつきにくい

顔出しありのチャットレディは当然顔を見せているので印象に残ってリピートしてもらい安いですが、顔出しなしのチャットレディはどうしてもリピーターがつきにくいというデメリットがあります。

テレビ電話やチャットが終わった後は、とにかく男性客にリピートしてもらいやすいように、メールを送ってみたりしましょう。たった一通送るだけでもだいぶ違ってきます。

一見さんよりも、リピートしてくれる男性を多く抱えているチャットレディの方が圧倒的に収入額が違うので、印象に残るような話題をあらかじめ用意しておいて、リピートしてもらいやすくしましょう!

デメリット2 チャット率が下がる

顔出しありのチャットレディの女性と比べて、顔出しなしでやっているチャットレディの方が、男性ユーザーのテレビ電話や音声通話をしてくれる確率が下がります。

ライブチャットで遊んでいる男性客というのは、自分が好みの顔の女性と会話したり、アダルトな行為を見たいと思っている人が多いです。

これらのような理由が原因で、とにかく顔だけで選んでしまうような男性からのチャット率が下がります。

エッチなおっぱいや生足をカメラに写すことにより、顔メインのお客さん以外の体を重視するお客さんにログインしてもらいやすくなります♪

デメリット3 顔出してほしいと冷やかされる

顔出しなしのチャットレディが必ず一度は通る道に、一瞬でいいから顔を見せてほしいといわれるというものがあります。

あの手この手をつかって、顔を見てやろうという悪巧みをする男性ユーザーがいますが、見せる必要はありません。

テクニックが使えるチャットレディは、じらしたりしてリピーターになってもらっているようですねw

完全に顔出しなしでずっとやりつづけているチャットレデイもいます。なので、じらしテクニックとか、しつこく顔見せてほしいといわれたとかは気にせずに、堂々と顔出しなしでやっていきましょう♪

顔出しなしのチャットレディでも稼げます

顔出しなしでチャットレディとしてやっていくというのはデメリットは当然あります。ですが、顔出しなしだからといって収入が大幅に減るということは間違っています。

とくにアダルトカテゴリーで稼働しているチャットレディは、個人の特定をされないためにも、顔出しなしでやっている人がたくさんいます。もちろんノンアダルトでもやっているひとはたくさんいます。

私もチャットレディに登録した一年目くらいは、アダルトジャンルでしたが、顔出しなしでやっていました。その頃でも毎月7,8万円くらいはコンスタントに稼げていました。

顔出しなしでも十分稼げますが、顔出しありとくらべると、少し劣ってしまうのは間違いありませんね。やぱり顔出しありの方が男性客の受けがよくて、リピートしてくれる確率も高いので、どうしても稼ぎやすくなります。

だからといって、顔出しなしでやったら全く稼げずに終わるなんて日もほとんどないので、安心して顔出しなしでやりましょう!

下で紹介している顔出しなしチャットレディでも報酬を積み上げていくテクニックを解説しているんので是非参考にしてみてください。

顔出しなしでも稼げるようになるには?

顔出しなしでチャットレディとして稼いでいくには、さまざまなメリットやデメリットがあります。

顔を見せずにいかに男性客にチャットやテレビ電話やメールをしてもらえるかというと、いろんなテクニックがあります。

チャットサイトで特に重要なのは、女子としてのセクシーさを見せつけることにより、男性からチャットしたいと思わせることです。

顔から下の部分で差別化を図る

顔出しなしでやっている場合は、首から下が主にカメラに写る箇所になるので、そこを重点的によく見えるようにしましょう。

チャットサイトで男性ユーザーにチャットにログインしてもらいやすくなるコツとしては、デコルテが見えてセクシーに見えるものを着てみたり、エッチなタイツをはいてみたり、ピチピチのボディラインが見えるような服を着てみたりなどがあります。

服をいろいろ替えることによって、清楚系だったりキレイめだったり、ギャル系だったりというキャラクターをつくるだけで、キャラ立ちして目立ちやすくなります。

チャットサイトで一番人気なのは綺麗に見える女性ですね。なので、なるべく綺麗な印象を与えるようなカメラ写りを気にしましょう。

顔出しをしなくても、雰囲気をよくしておくと魅力的に見えるので男性客からチャットしたいと思ってもらいやすくなります。

カメラアングルで魅了する

顔出しありが稼げる中で、顔出しなしでも稼げているチャットレディは、どうやったら男性客がチャットしてくれるかをずっと考えていて、試行錯誤を欠かしません。

ライブチャットの男性ユーザーから話しかけたくなるようなカメラ写りというのは、照明の強さや角度だったり、胸を強調して映るようにしたり、チャット部屋の雰囲気作りにこだわったりなど、さまざまなテクニックや工夫があります。

顔出しなしチャットレディは一番の売りである顔を見せないからこそ、他の部分で補っていくしかありません。

男性の女性の好みというのはほんとに千差万別で人それぞれです。おっぱいが好きな人もいれば、貧乳が好きな人もいれば、お尻や足が好きという人もいるでしょう。

自分自身でマイナスポイントだと思っている体の部分でも、男性からしたらフェチなこともあるので、恥ずかしがらずに見せることにより、魅力的に見てもらえます。

体の部位以外にも、チャットしている部屋の雰囲気作りをしてみたり、衣装などにこだわったりコスプレしてみたりすることにより、男性からの反応率が格段にあがったりするのでぜひやってみてください!

ありがとうメールを送って好印象

顔出しなしのチャットレディは顔出しありでやっているチャットレディと比べて、一番記憶に残りやすい顔を覚えてもらえないので、不利であるとも言われています。

なので、リピーターさんをつけるために印象づけるためにいろいろなコツを駆使していきましょう。

誰ともチャットしていないなと思ったら、ログインしている男性ユーザーに一斉送信できるメール機能を使って営業を仕掛けてみたり、などなど。

名前を覚えてもらいまたお客さんとしてチャットしてもらいやすくするためには、積極的にアタメなどを活用すると、次につながりやすくなり、稼ぎにもつながりやすくなります!

顔出しなしチャットレディとして待機中に送られてくるメールには丁寧に返信しましょう。ここで適当に返してしまうとメール報酬も取りこぼしてしまいますし、せっかくチャットしてくれるかもしれなかった見込み客をも取りこぼしてしまうことにつながりません。

大げさなくらいかわいく見せる!

顔出しなしチャットレディは、顔が見えないので顔出しありチャットレディより印象に残りにくいのはもちろんのこと、おしゃべりしているときの表情も見せることができないので、リアクションを大きめにすることによりいい印象を持ってもらえます。

ライブチャットを使っている男性ユーザーというのは、自分がチャットしている相手の女の子がリアクション大きく反応してくれれば嬉しく思うので、できるだけオーバーリアクションを心がけましょう!

おしゃべりしていても表情を見せることがない分、感情が伝わりにくいということもあるので、体全体を使って表現すると自分の感情が伝わりやすいですね。

大げさなリアクションというのはたとえば、カメラに近づいてみたり、手を上下左右に動かしてみたり、いろいろな感情表現方法があります。

テレフォンレディという顔バレしない働き方

顔出しを絶対にしたくないという人は、音声通話だけでチャットレディができるというものもあります。

音声通話だけでもお金になるテレフォンレディというのは、顔出しを決してする必要はありません。テレフォンだけで稼ぐことができるので、顔出しに抵抗があるというひとにもおすすめできる最適な働き方といえるでしょう。

音声通話というのは、テレビ電話などの正規のチャットレディと比べて、当たり前ですが報酬率が下がってしまいますが、それでも顔出ししないというメリットがあります。

音声通話専門の働き方というのは、身バレのリスクがないので、そういうことを気にする人や、容姿に自信がないけど声とトークテクニックには自信があるという人はもってこいだとおもいます。

↑ PAGE TOP