一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪

チャットレディで毎月10万、20万を稼ぎ続けるためのマインド

私はチャットレディをやり始めてから、6ヶ月目くらいで月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる女性からしたら、毎月10万円なんて少ない方に分類されます。

ですが、現在全く稼げていなかったり数千円しか稼げていない人のためになると思い、こんな私でも少しもお役に立てればと思い、チャットレディの情報を発信しています。

この記事では、待機時間に男性のチャットしてもらうテクニックや、男性とのメールを長続きさせる小技などを紹介しているので是非参考にしてみてください。

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディというのは何も男性とチャットをするだけが稼ぐ方法ではないのです。メールをしても稼げますし、動画をアップロードするだけでも稼ぐことができます。

私自身は1日1,2時間くらいしかログインしていませんが、それでも毎月10万円以上稼げています。

一ヶ月に10万円くらいだったら1時間以上ログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人はログイン時間を延ばせばその分稼げる確率がアップします!

チャットレディはチャット時間が一番主要な稼ぐ方法なので、待機時間を延ばせばその分だけチャットしてもらいやすくなるので待機時間を延ばしましょう♪

チャトレで毎月10万円を切らないで稼ぎ続けるために必要なものは、やる気も大切です。

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

モチベーションを持続する秘訣としては、大きい目標と目先の目標のダブルで設定するといいといわれています。

チャットレディは待機中も気を抜けない?

そもそも待機中というのは、ライブチャットサイトに待機中の女の子というところに配信されることをいいます。

私の待機時間は平均して2時間くらいです。1時間だったり3時間やったりするひもあります。

私とおしゃべりしたくてログインしてくれるお客さんが多いときは3時間くらいやってなるべく稼ぐようにしたりしています。

私が心がけていることは、2時間で3000円以上稼ぐことを目標にしています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

時給でいうと1500円くらいですが、たくさん稼げる日は時給に換算すると3000円や5000円を超える日もあります。

待機中はアタックメールを送る

アタックメールというのは、アタメともいわれていて、男性ユーザーを誘ったりするときに送ります。

私は主にチャットで活動しているので、メールのやりとりはほとんどしませんが、それでも毎月1万円以上は稼げています。

私がやりとりしている人はリピートしてくれる仲がいい人ばかりですが、たまに待機中に暇なときは一括送信のアタックメールをしたりしています。

私がログイン中に暇なときに送っているアタックメールは以下のような内容で送っているので、皆さんも試してみてください。

1,待機開始したら、ライブチャットにリアルタイムでログインしている男性客にアタックメールを送る

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,男性ユーザーにアタックメールを一斉送信したあとは、レスポンスがあるので、また返信していきましょう!

待機を始めて、暇になったら男性ユーザーにあらかじめ決めておいたテンプレート通りのアタックメールを送信します。

リアルタイムでチャットを楽しんでいるお客さんにのみアタックメールを送れるサイトであれば、そうしましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私の場合ですが、待機中はメールをし出すとずっとメールをしてしまって、チャットに取り込めなくなってしまうこともありますが、そういうときは1000円以上のメール報酬を一日で稼げたりもするので、重宝しています♪

待機中でもメールや画像などで報酬を発生させることができるので、チャットにあまりログインしてもらえる頻度が少ない日でもきちんと稼いでいくことができます。

平日でお客さんが少なくても土日より稼げるときもある

チャットレディは月曜から金曜日よりも、土日の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

休日はもちろん休みの日なので、男性客がチャットで楽しもうという人が増えますが、同時に女性もチャトレとしてログインしている人がいるので、ライバルが増えるという側面もありますが、それでも稼ぎやすいことに間違いないでしょう。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

その日に稼げるかどうかは、ログインしている男性客の好みや趣味嗜好や、ライバル女性と比べて目立てているかなどの影響があります。

以上のようなもの以外にも、男性からチャットしてもらえる時間数に影響を及ぼす要因がたくさんあるので、一概になにが影響しているとはいえないのです。

なので、今日全然チャットしてもらえなかったからといって、次もチャットしてもらえないということもいえないので、その日の運などもあるので、うまくいかない日があってもめげずに果敢に挑戦していれば稼げる日も増えていきます!

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

怠惰にならないように自己管理をしよう!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

かくいう私も在宅チャットレディで、なんだかんだ理由をつけて後回しにしていた期間がありましたが、何も考えずにログインして待機時間を延ばすようにしたら圧倒的に稼ぎがアップしたので、とにかくライブチャットにログインするようにしてみましょう。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

過去に何回もチャットにログインしてくれる男性ユーザーがいたり、メールを送ってくれる男性ユーザーがいたりすれば、たった数人でも月10万円の達することが可能です。

私の場合は2,3人ヘビーユーザーと呼べるようなお客さんがいますが、その人たちとはメールだけでも1万円以上稼げているので、こういうお客さんがいるだけで、いかに稼げるかがわかります。

ライブチャットは、待機時間が長いほど報酬がアップしやすいというのは、男性ユーザーからアクセスしてもらいやすくなる時間が増えるからなのです。

一ヶ月に10万円くらいであれば、そんなに待機時間は必要なくて、ある程度の稼働時間でも稼げます。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

月に10万円稼ぐとすると一日換算で3000円くらいなので、こうやって考えてみると簡単に実現出来そうな金額ですよね♪

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

自分にあったサイトを見つければ稼ぎやすい

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

ライブチャットサイトによって、なぜかこのサイトだけはリピートしてくれるお客さんがたくさんいたり、メールを送ってくれる人がたくさんいたり、その場に集まっている波動みたいなものがあるので、自分に合っている環境を見つけるためにはとにかくやってみることが肝心要です。

どういう方法で自分にぴったりのライブチャットサイトを見つけられるのでしょうか。それは掛け持ちをすることです。掛け持ちの制限なんてないので、いくらでも掛け持ちして、どんどんいろんなサイトを経験してみましょう!

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

ちなみに私は現在はポケットワークとガールズチャットの二つで稼いでいます。いろいろ使ってみてこの二つが結果的に私に一番はまるサイトでした。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

何かに取り組む上で今までの人生で自分にノルマを課したことがある人は多いと思いますが、自分の意思でどうにでもできてしまうので、強制力が働かずついサボってしまいがちになったことがある人は多いと思います。

ですが、自分を強制的に動かすようなノルマやルールを作らない限り、いつまでたってもサボり気味になってしまいうまく稼ぐことができません。

自分へのルールをつくるときは、大きな目標と目先の目標をつくりましょう。大きな目標だけだと実現出来る実感がなくてモチベーションがなくなりがちになってしまいます。たとえば月間3万円が目標だとしたら、15日チャットレディで働くとして、一日2000円稼げば実現出来る計算になります。

待機してみて全然稼げない日もあると思いますが、平均値で目標のノルマを上回ればいいので、稼げている人の真似をしてみるとか、チャトレで稼げている人がもしブログをやっていたらその人の情報を参考にしてみましょう。

そもそもチャットレディというのは待機時間をアップしないと、男性ユーザーの目に触れることが少なくなるので、待機時間をこれだけやる!というノルマでもOKです。

登録した1ヶ月間は稼ぎ時!

これからチャットレディを始める人におすすめなのが、新人期間を使うことです。

新人期間中のチャットレディというのは、男性ユーザーの画面に表示されやすくなって、チャットにログインしてもらいやすくなります。

待機中でもチャットしてもらいやすく、メールもいろんな男性から送られてきますし、何よりも一番稼ぎにつながるリピーターを獲得しやすいことがこの期間の最大のメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるようなお客さんに出会えたらラッキーですし、なるべくそういうお客さんが増えるように楽しませてあげれば、高い月収を維持しやすくなります。

2,3回リピートしてくれてそれ以降はリピーターになってくれない男性ユーザーもいるかもしれませんが、そういうのは確率の問題なので、楽しい会話を提供出来なかったんじゃないかとか気にしないようにしましょう。

ライブチャットサイトの待機というのは、たくさんの男性ユーザーに自分の存在を認知してもらうのにとても有効な方法です。

新人期間中は男性客はボーナスとして少ないポイント数で新人女性とチャットやメールができるので、新人女性はとても稼ぎやすい環境が整っています。新人期間は最初の1ヶ月しかないので思う存分に有効活用しましょう。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

毎月100万円以上稼いでいるようなチャットレディのプロフィール写真や文章を参考にして、自分のプロフィールを見直してみるとチャットしてもらえる確率が上がったりするのでこれがまた楽しみの一つです。

男性ユーザーから見て一番最初に見られる場所である、チャットレディのサムネイル写真は飽きてしまうので、定期的に入れ替えて気分を一新し続けていきましょう。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

サムネイル写真以外にも、プロフィールの項目も大切で、男性ユーザーは顔と雰囲気だけしか見ていないように思いますが、意外とチャットレディのプロフィールも読み込んでいるので手を抜いてはいけません。

プロフィールは思いつきで適当に書いてもないよりはましですが、売れてるチャットレディのプロフィールの書き方をモデルにしてみてください。

プロフィールの写真を買えてみたり、プロフィールの本文を変えてみたりするだけで、チャットのログイン率が圧倒的に変わったりするので、ぜひ試してみてください♪

プロフィール写真や内容を変更してみて、男性ユーザーからのチャット率が下がったりしたら、元に戻して様子見してみましょう。

↑ PAGE TOP